不登校の原因

「不登校」の定義と行けなくなった状況についてのデータ

更新日:

「不登校」って、具体的にはどういう状態なんだろう。定義ってあるのかな?
かずのこ
ここでは「不登校」の定義についてデータなどを参考に解説していくよ

「不登校」の定義って?

文部科学省において、「不登校」は以下のように扱われています。

「不登校」とは,何らかの心理的,情緒的,身体的,あるいは社会的要因・背景により,児童生徒が登校しないあるいはしたくともできない状況にある者 (ただし,「病気」や「経済的理由」による者を除く。)

引用:児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査-用語の解説|文部科学省

不登校とは、自分の意思で登校しない、もしくは登校したくてもできない状態を指すようですね。

また、本人の病気や家庭の経済事情によって学校に行けないのは不登校に入らないと書かれてありますが、発達障害などグレーゾーンの子どもについてはハッキリとした答えはありませんでした。

 

不登校児童数の年間推移

不登校の子どもは1990年代に入ってから大きく数を増やしました。

小学生・中学生の不登校児童数の推移をグラフ化してみました。

不登校の児童数

うわぁー中学生の不登校の数ってこんなに多いんだ!
かずのこ
そうだね、中学生になった途端に不登校になる子が多いみたい

 

不登校の具体例

  • 友人関係又は教職員との関係に課題を抱えているため登校しない(できない)。
  • 遊ぶためや非行グループに入っていることなどのため登校しない。
  • 無気力で何となく登校しない。迎えに行ったり強く催促したりすると登校するが長続きしない。
  • 登校の意志はあるが身体の不調を訴え登校できない。漠然とした不安を訴え登校しないなど,不安を理由に登校しない(できない)。

たとえば筆者である私は、学校にいる教師やクラスメートとは友好的な関係を作っていましたが、具体的な理由もなく漠然と「行きたくない」という気持ちが強くなって不登校になりました。

「不登校になってしまうのには原因が必ずある」と思われる人が多いように思いますが、実際は大した理由もなく不登校になってしまうことはよくあることなのです。

 

実は〇〇〇が多い?不登校になったきっかけ

かずのこ
不登校になったきっかけで一番多いのはなんだと思う?
不登校になったきっかけっていうと・・・「いじめ」とかかな?
不登校のきっかけになったと考えられる状況【学校】 人数
いじめ 1,373
友人関係 17,813
教員との関係 2,375
学業不振 10,800
進路の不安 1,734
部活動 2,181
学校の決まりをめぐる問題 1,948
入学,転編入学,進級時の不適応 3,353
不登校のきっかけになったと考えられる状況【家庭】 人数
家庭の生活環境の急激な変化 6,886
親子関係をめぐる問題 13,451
家庭内の不和 4,770
不登校のきっかけになったと考えられる状況【本人に関わる状況】 人数
病気による欠席 9,914
あそび・非行 8,429
無気力 31,824
不安など情緒的混乱 36,603
意図的な拒否 6,232
上記「病気による欠席」から「意図 的な拒否」までのいずれにも該当 しない,本人に関わる問題 6,148

参考:平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について|文部科学省

 

ええー!!「無気力」と「不安など情緒的混乱」ってこんなに多いの!?
かずのこ
もちろん色んなきっかけで不登校になってしまうわけだけど、それにしてもこの数は異常だよね。おそらく不登校になる子どものほとんどは、自分の意思じゃなく「何が何だかわからないまま不登校になっている」んじゃないかな。
そうなんだ・・・親が「どうして学校に行けなくなったの」って聞いてもハッキリとした答えが返ってこないわけだね。
かずのこ
そうそう、ちなみにぼくも今思えば「漠然と行きたくない気持ちが強かったから」だったよ。

 

もちろんきっかけはひとつだけじゃなく、複数あることも多いです。

なので、あくまでデータとして参考にしてくださいね。

 

不登校はある日突然やってくる

学校に行けなくなってしまう理由は色々ありますが、ある日突然不登校になってしまうこともあります。

それこそ理由はないけど無気力になったり、漠然とした不安に襲われたりすることもあります。

筆者は不登校になった当時のことを振り返っていますが、克服した人は理由なんて分からなくても関係のないことが多いので、あまり深く考えなくても大丈夫ですよ。

【0円で不登校の相談】


LINE@で友達申請して、かずのこからのお知らせやブログの更新情報を受け取ることができます。
不登校について直接の相談もできるので、気軽に登録してみてください!

【自宅学習でも出席日数になる!】

 

学校に行けなくても自分のペースで楽しみながら学習できる画期的なサービス『すらら』をおすすめしています!学習し続けることで学校の出席日数にもなるので、ぜひ詳細を読んでみてください。

  • この記事を書いた人
かずのこ

かずのこ

中学1年生から不登校になり、親子共々悩み続けてきました。この経験を活かして不登校家庭の人たちに光を取り戻してほしいと思っています。

-不登校の原因

Copyright© もし急に学校にいけなくなったら , 2019 All Rights Reserved.